レーシックの手術方法を予め理解しておきましょう

レーシックにおきましては、まず最初に眼球に麻酔をすることとなりますが、これは目薬となっているので注射で痛みを感じる麻酔ではありません。
目薬の液体の中に麻酔となる成分が含まれており、このことを点眼麻酔と呼んでいます。

 

実際のレーシックにおきましてはレーザーで角膜を削り、その場所にレーザーを照射させ、フラップを調整していくこととなります。
最終的に抗生剤の入った目薬を挿して終わりで、おおよそ15分〜30分程度で全ての過程が終了します。
「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。 レーシックが実際にどのようにして行われているのか大まかな手術方法を事前に理解しておくようにしましょう。
「レーシックを受けに行ったら想像していたものと違う」とならないようにしっかりと勉強をしておくことが大切です。

 



レーシックの手術方法を予め理解しておきましょうブログ:20180503

シェイプアップを成功させた人の中には、
和食中心の食事に変わったり、スナック菓子をあまり食べなくなったり、
食の好みまで変わったという方が多くいます。

「そんなことってあるの?」と疑問を持つかもしれませんが、
「しっかりと栄養をとっていると食の好みが変わる」というのは、
とっても自然なことなんですよね。

よく「疲れていると甘いものが欲しくなる」と言いますが、
食欲というものは不思議なもので、
そのときからだに不足しているものを食べたくなるものなんです。

しかし、やっかいなことに、
人はこの「からだの食欲」だけでなく、「心の食欲」も持っていて、
からだが欲していなくても、
ついついスナック菓子をつまんでしまったり…

これも自然な食欲ではあるのですが、
心のままに、からだが欲していないものばかりを食べていると、
太ってしまうだけでなく、
脳から発信される「今、からだはこんなものを欲している」という
大切な信号を感じ取れなくなってくることもあるようですよ。

皆様は、今、
からだがどんなものを欲しがっているか把握できてますか?

もし、わからなくなってしまった場合は、「栄養」が必要です。
からだに必要な栄養で、しかも足りていない栄養と思われる
「ビタミン」「ミネラル」「たんぱく質」を意識して食事で摂りましょう。
普段あまり食べていない
野菜やくだもの、魚、豆類なんかが良いですね!

からだが欲しがっているすべての栄養素が十分に満足されれば、
新陳代謝もよくなって、シェイプアップにつながるんです!

スナック菓子などを食べて、
からだにたまってしまった添加物や余分な脂肪・水分も
しっかり排泄されるようになって、
からだがだんだんキレイになっていきます。

すると「からだが欲するものを食べたくなる」という
自然な食欲が戻ってきますよ。